So-net無料ブログ作成

マダムライブは目的を持った使用方法が大切です [エンタメ・出会い・恋愛]

私が使用しているマダムライブは、ビデオボックスからの使用になります。

それは、自宅には家族がいるためできないからです。
ビデオボックスでは誰にも気兼ねなく会話できるので安心できます。

しかし、相手の女性もビデオボックスから利用していることがわかると単発利用になるので、時間稼ぎが多くなり、目的によってはポイントが早く消えて行きます。チャットレディのお仕事なのでそれは仕方ないのかも。

1万円で9200ポイントを購入して、自分の目的に合わない人妻さんを選択するのに、500ポイントから1000ポイントまでに判断することをお勧めします。テレビ電話エッチは1分あたりの料金が高いので早めに次を選んだ方がいいです。

普通の人妻は、昼に多いです。
それにプライベートルームに入って2shotすることで、盛り上げります。

でも、観覧が好きな人妻もいるので、その人妻の紹介内容を確認することがお勧めです。余り細かい事を行ってくるチャトレはメンドクサイのでパスした方がいいですね、結果的に碌な結果になりません。

人妻のお部屋に入室するまでの待機映像は無料ですからよく選ぶことが大切です。

ビデオボックスの場合、ボックスの利用料とDVDレンタル料金が発生しますが、午前中から午後にかけてのフリータイムコースで入れば、最悪はDVDの鑑賞である意味、目的が達成できます。

ライブチャットは自体はそこまでエッチなことに特化しているものではなく、本来は普通にやりとりするものであるわけですが、エッチ系ライブチャットの場合はそれはもう、格段に楽しいことになります。

様々なやり方がありますが私がよく利用していたのはエロ会話ができるライブチャットです。チャットで、ということになりますから、相手がこちらの打ち込みに対してどのくらいレスポンスをしてくれるのか、ということがかなり重要になったりしますから、そのあたりがしっかりとしてくれるライブチャット嬢を選んでいました。

そこそこお金がかかることではありましたがプロを相手にしないということが私の中ではかなり面白いこととしてよく遊ばせてもらったものです。当初は肉体的な接触がないのに何が楽しいのかと思っていましたが、それなりにエロい、楽しめるということがありますから、これはしっかりとした楽しみ方があるものであると思うようにしました。

映像で見ることができるという点がまだまだマシであるということもありました。要するにどのくらい陰部を見せてくれるのか、ということによってそのライブチャット嬢の人気にも影響があったりするので割と見せてくれることも多かったです。
nice!(1) 

nice! 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。